岐阜下呂温泉 露天風呂付き温泉宿予約ができます。

下呂温泉の歴史

下呂温泉の歴史はとても古く、延喜年間から天暦年間の頃に、現在の温泉地から離れた場所である、湯が峰の山頂付近に温泉が湧出したのが起源とされています。

「下呂」という呼称は昭和時代以降に使われ始めた呼び名で、それ以前は「湯之島」と呼ばれていたようです。
この「下呂」の名の起源は律令時代に遡り、「下留」が、時代が下って音読みするようになり、転じて現在の音と表記に変わっていった経緯があります。

文永2年(1265年)に湯が峰の山頂からの湧出は止まったが、現在の温泉地である益田川の河原に湧出しているところを発見されました。
このことは開湯伝説における白鷺伝説として伝わっています。
下呂温泉地は度重なる飛騨川の氾濫に壊滅的な被害を受けてきたが、その度に復興して現在に至っています。

タグ : ,


TOPPAGE  TOP 
RSS2.0