岐阜下呂温泉 露天風呂付き温泉宿予約ができます。

下呂温泉について

「日本三名泉」と称されている下呂温泉(げろおんせん)は、岐阜県下呂市(旧飛騨国益田郡)にある温泉です。昔はは下呂ではなく湯島とも呼ばれていました。
林羅山が有馬温泉・草津温泉とともに、日本三名泉に数えた由緒ある温泉地でもあります。

温泉エリアは下呂駅から益田川(ましたがわ)沿いを中心に旅館・ホテルが集中しています。
市街地に商店などが比較的少なく、自動車の通行量も多いため、下駄履き・浴衣がけであたりを散策するにはあまり向かないようです。

下呂市街を突切るように流れる益田川の河原に、下呂温泉のシンボルともいうべき「噴泉池」という露天風呂があります。この露天風呂には脱衣所や風呂を仕切る壁もなく、混浴となっています。

入浴の際の注意書きには、公衆衛生上 衣服を着用しての入浴は遠慮すること、女性客の水着着用に対しては配慮する旨の記載がある。
また、2010年2月1日より男女ともに水着着用が義務化されました。

入浴は無料となっているが、近年下呂温泉全体の温泉噴出量低下にともない、無料露天風呂の維持管理が難しくなっている状況です。

タグ :


TOPPAGE  TOP 
RSS2.0