韓国ソウルを楽しむためのB級グルメ、ホテル・滞在、観光、ショッピングなどのお役立ち情報等をとことん紹介します。

ホテル

スポンサードリンク

東大門ホテル

今回は1泊のみと滞在が短く、効率良く行動したかったので移動に便利なホテルを探しました。
女性一人でもあり、特に夜間はなるべくタクシーに乗らない方針です。
東大門ショッピングで少々遅くなっても歩いて帰れること、駅近の立地の良さで選んだのがこのホテル。東大門ホテルです。

地下鉄東大門駅の7番出口が目の前。
興礼之門=通称東大門の史跡のそばというロケーション。
1Fには両替所もあります。(レートはまあまあ良い)
お隣にはセブンイレブンや24時間営業のロッテリアもあり、東大門ショッピングエリアもすぐそこ。
カムジャタンで有名な飲食店なども色々揃っています。
ちょっと設備は古いけど、そこそこ清潔で広さも充分問題なし。フロントの方も親切で、簡単な日本語対応可なのもポイント高いですね。

【東大門ホテル正面】

予約はソウルナビのWEBサイトからで、クレジット決済。予約確認書をプリントアウトしてチェックイン時に見せるだけで簡単でした。
すでにクレジットで支払い済なので、支払いの手間も省けるし、なにより安心。
ちなみに一人利用でダブルルーム1室、5400円程度でした。探せばもっとお値打ちホテルもたくさんありますが、今回はこのホテルで100%満足。

当初はやはり日系ホテルが良いかと、第一候補は東横インだったのですが、予約がとれず、東大門ホテルに変更したのが結果的に大正解。

ダブルルームを一人で使用したので、スーツケースを広げても余裕のスペース。賑やかな場所にも関わらず、部屋は静かで落ち着けました。
日本人遭遇率低く、あまり人気がなさそうですが、団体客もいなくて隠れたおすすめホテルですよ。

【東大門ホテル室内】

【東大門ホテル室内】

【東大門ホテル洗面所】



ベニキアホテル フラワー 清涼里

MERS騒ぎの渦中訪れた久々のソウル。 安いパッケージツアーのため、直前までホテルは未定です。HISの場合はブラウンか、清涼里駅周辺のホテルが多いようですが、今回のフラワーホテルは初めてなので楽しみです。

地下鉄1号線清涼里駅は、仁川空港からエアポートバスの便も良いので、個人旅行の場合にも
おすすめできます。

ベニキア(BENIKEA)ホテルの系列とのことで、それほどひどくはないだろうとの楽観的な予想。
最近リニューアルしたようで、お部屋はまずまず綺麗で広さも十分でした。

【ベニキアホテル フラワー ~清涼里】
ベニキアホテル フラワー 清涼里

フロントには日本語のわかるスタッフが常時いるので安心で、対応も親切でした。エアコンやお風呂のお湯の出方、タオルなどの備品も特に問題なし。

清涼里は中心部から遠いようなイメージがありますが、実は意外に穴場で大好きなエリアです。

まず駅周辺には人気ドラマ シークレットガーデンのロケに使われたロッテ百貨店やロッテマート、飲食店も多数。もちろんコンビニなどもあります。
地下鉄1号線で東大門までは4駅なので、夜遅くなってタクシーを利用しても料金はあまり気にしなくて良い距離ですね。

【ベニキアホテル フラワー ~室内】
ベニキアホテル フラワー 清涼里

【ベニキアホテル フラワー ~洗面所】
ベニキアホテル フラワー 清涼里

早い時間から営業している朝ごはんに使えるカフェやパン屋さんもありますし、1日を通して朝昼晩の食事には困りません。
ちょっと良さそうな店もたくさんあったので、ソウル滞在中このエリアだけでも十分楽しめます。

フラワーホテルは駅から徒歩10分とやや離れているのが難点ですが、大きい通りに沿って1本道なので、迷うこともなく周辺は人通りが多いため夜道も安全でした。

ホテルの名前は日本風に読むと「フラワー」ですが、韓国風に発音するときは「プロウォ」の方がタクシーなどで行き先を伝える場合にはわかりやすいかもしれませんね。

昨今の円安や反日、嫌韓感情などで日本からの観光客が減少しているのに加えて、MERSの影響もあるのでホテルの状況も厳しい様子です。韓国を応援したい気持ちはあるのですが、やはり感染は怖いし、ウイルス騒ぎが落ち着くまで当分はソウル旅行は控えたほうが賢明なようです。


ホテル COZY 南大門

久々のソウル。今回はHISのスーパーサマーセールの格安ツアーを利用しての2泊3日のツアー。
ホテルは予めきまっていなくて、明洞近くのこの程度のグレードという申し込みです。
どんなホテルになるかは運次第!

ホテルCOZYは地下鉄4号線 南大門駅7番出口からも近く、明洞へも徒歩圏内という好立地。
新世界百貨店のそばでわかりやすく、方向に迷ったときは新世界の建物を目指して行けばOK。
目の前にはMESA(メサ)というファッションビルもあります。周りには早朝から遅い時間まで営業しているおみやげ屋さんや食べ物屋台などもたくさんあり、コンビニもすぐ近くにあってとても便利。

【ホテル COZY 南大門の外観】
ホテル COZY 南大門

ホテルはIFの入り口に案内デスクがあるのみで、フロントは10階になります。客室はビルの4階から上になってるようでした。
フロントの横にはレストランもあり、朝食バイキングなどもやっています。
朝食は別にすませていたのですが、飲み物のサービス券をくれたので食後のコーヒーだけいただきました。カプチーノなどもあって本格的。

【ホテル COZY 南大門 】
ホテル COZY 南大門

日本人も多いですが、東南アジア系の方(多分タイかな)や中国系の方も多いようです。
開業間もない新しめのホテルなので、狭いけれど清潔感があり、この価格ならば十分満足です。
お風呂はシャワーのみですが、各部屋には変圧器なども備えつけてあり備品も充実。
建物の入り口からエレベーターまでに階段があり、重い荷物があるときにはちょっと辛いというのが難点ですが、受付のお兄さんが座っていたら運ぶのを手伝ってくれる可能性もあります。

観光の拠点にしてもタクシー代がさほどかからず、お買い物好きならば歩いて明洞にいけるというのが一番の魅力ですね。

余談ですが、ホテルの隣にメガネ屋さんがあり比較的早朝から営業しています。
旅行中メガネのネジが緩んでしまい困って持ち込んだら、親切に無料で修理してくれました。
おかげで助かりました。この場をお借りしてありがとうございます。


グリーンテルホテルはソウルの穴場だね・・・

グリーンテルホテル(韓国、ソウル)は2012年5月オープンしたばかりの小さいホテルで、まだWEBでの情報も少なく、あまり知られてないかと思います。
こじんまりして規模が小さくエレベーターも無しとのことで、ちょっと不安でしたが、実際に宿泊したところほとんど問題ありません。

なんといっても立地条件が最高なので、他の欠点にはすべて目をつぶっても良いと思うほど。
住所は鐘路区貫鐵洞ですが、地下鉄1号線鐘閣駅、2号線乙支路入口、乙支路3街駅、また3号線乙支路3街、鐘路3街駅のいずれの駅からも徒歩で10分以内という最高のロケーション。
清渓川に面した場所でわかりやすく、どこに出かけるにも超便利ですよ。
周辺はソウルの中心部のオフィス街で雰囲気が良く、もちろんコンビニや飲食店、カフェなども近くにたくさん揃っていてどこを選ぶか迷うほどです。

【グリーンテルホテルの入口】
グリーンテルホテル

【客室】
グリーンテルホテル
部屋数は全部で20部屋程度、フロントが1階で客室は2~4階となっています。

客室はオンドル部屋、通常のベッドルーム、シャワーのみの部屋、バスタブありの部屋と、何タイプかに分かれていて、ちょうど運良くツインベッドルームでお風呂がついている部屋に当たったのはラッキーでした。
オンドル部屋でシャワーのみだと、ちょっと不満が残るかもしれませんね。
【客室】
グリーンテルホテル

【浴室、洗面所】
グリーンテルホテル

格安の料金設定なので、ご覧のとおりいたってコンパクトなつくりで、余分なスペースがありません。2人分のスーツケースが同時に広げられないのが難点かも。
トイレはウオッシュレット、湯沸しポットやドライヤーも備え付けてあり、タオル等もまあまあ清潔で、このクラスのホテルにしては上出来な方です。

ただエレベーターがないので、高齢の方にはあまりおすすめできません。自分で重たい荷物を運ぶのはちょっと大変ですよ。

何よりスタッフの方がフレンドリーで、日本語堪能なところが助かります。
今回は安いパッケージツアーで来ましたが、ここなら自分で航空券とホテルを別に手配して個人的に利用してもいいかなと思います。


ベストウエスタン プレミア ホテル 国都(Kuk Do)

今回のお宿はベストウエスタン ホテル国都(ククド)です。東大門にも明洞にも近く、広蔵市場などにも歩いていける好立地。

最寄の駅は地下鉄2、5号線の乙支路4街(10番出口すぐ)です。比較的新しくて綺麗で清潔。豪華とは言えませんが、スタッフの対応もよく気に入りました。
エレベーターも部屋のカードキーをかざさないと動かない仕組みになっていて、セキュリティにも気を使っていますね。

どこに行くにも便利な立地なので、滞在中はほとんど低料金のタクシー利用だったのですが、出かける時はドアマンがタクシーを玄関口まで呼んで、親切に行き先を指示してくれたので、すごく助かりました。

お部屋は3人のトリプルルームですが、充分な広さがあり、窮屈さは感じませんでした。
お風呂、トイレも問題なし。安いホテルだとお湯が流れず、詰まったり溢れたり大変な状況に見舞われることも多々ありましたが、ここは大丈夫。

【ベストウエスタン ホテル国都(ククド)~室内】
ベストウエスタンホテル 国都(ククド)

NHKのBS放送も見れるので、日本のニュースもチェックできて安心。アメニティも
そこそこのもので、充分でした。
ベットは3台とも正規の大きさのが並んでいて、寝心地も◎ トリプルの場合1台は簡易型のベットで、やや小さめのことが多いですよね。

【ベストウエスタン ホテル国都(ククド)~室内】
ベストウエスタンホテル 国都(ククド)

【室内~ミニバー】
ベストウエスタンホテル 国都(ククド)

到着日は元気だったので、ホテルから東大門のDootaまで歩いてみましたが、慣れない道のせいか結構時間がかかって疲れました。やはりタクシーにするべきですね。
近距離で乗ることが多かったのですが、ほとんどのタクシーは嫌な顔をせず、気持ちよく行ってくれました。最近は運転手さんのマナーもだいぶ向上。喜ばしいことです。

短い滞在だったので詳しくは見ていないのですが、ホテル周辺には特に良さそうな飲食店やカフェなどはなく、小さいコンビニが1軒あるくらいです。
それゆえ食事には、どこか出かけて行く必要があります。近くにカフェでもあれば、朝ごはんくらいは手近なところで簡単に済ませられて便利なんですけどね。

しかしコレくらいのグレードで、安く泊まれたので満足です。


富林(ニューブリム)ホテル(清涼里)はとても便利

富林ホテル(ニューブリムホテル)はHISの格安ツアーでよく利用されるエコノミーホテルです。
設備も古くラブホっぽい雰囲気もあり、若い女性の一人旅にはあまり向かないかもしれません。

ただ利便性と値段の安さ、これに尽きます。ホテルは寝るだけと割り切る方には問題ないですね。部屋は結構広くて、なぜか3ベッドルームで3つベッドが用意されていました。日本人の観光客が3人で泊まることが多いということなのでしょうかね?

TVは日本のNHKの衛星放送が受信できて、夜も快適でした。
日本のニュース、情報もバッチリです。

【富林ホテルの外観】
富林ホテル

【富林ホテルの室内】
富林ホテル 室内

場所はソウル地下鉄1号線 清涼里駅5番出口から徒歩1分。
1号線では東大門や鐘路方面、ソウル駅にも1本で簡単に行けます。
清涼里からはKORAILで韓国の地方都市にも行けるので、鉄道を利用して安東とか近郊に出かけるにもすごく便利です。

富林ホテル周辺はピンク街としても有名なので、そちら方面に近づくのは避けた方がよさそうです。
そのほかはロッテデパート(ドラマ シークレットガーデンに登場するロエルデパートね)やロッテマート、充実したフードコートなども揃っていて、お買い物にも食事にも不自由しません。

またホテルの前にはコンビニ(ファミリーマート)、横にはパリバケットのベーカリー&カフェなどもあります。このパン屋さんは朝7時から夜11時までオープンでかなり使えますよ。

おそらくホテルの利用者のほとんどが日本人のようで、スタッフもほぼ日本語を流暢に話します。
フレンドリーな対応で満足できました。

【富林ホテルの浴室】
富林ホテル バス

上記浴室ですが、ジャグジーの風呂のようですが、使い方がよくわかりませんでした。
広いバスですが、熱いお湯がでてきたので全く問題なし。


スポンサードリンク

Page: 1

TOPPAGE  TOP 
RSS2.0