韓国ソウルを楽しむためのB級グルメ、ホテル・滞在、観光、ショッピングなどのお役立ち情報等をとことん紹介します。

LCCの済州(チェジュ)航空

スポンサードリンク

このたび福岡⇔ソウル仁川に格安航空会社LCCの済州(チェジュ)航空が就航し、さっそく利用してみました。
うわさに聞く格安航空会社で確かに破格の値段なのですが、内容はどうなんだろう?と期待と不安が半々でしたが、特に荷物の制限などもなく普通に搭乗できました。

【済州(チェジュ)航空 B737-800】
済州(チェジュ)航空 B737-800

福岡からは実質1時間ちょっとのフライトなのですが、行きは夕方の時間帯だったのでソフドリンク(オレンジジュース、コーヒー、水)と韓国味のおにぎり(ツナキムチが具として入っていて美味しかった)も出ました。
帰りの便は午後のおやつという感じで、おにぎりでなくパリバッケット(韓国のパン屋さん)の抹茶生地のどら焼きと飲み物でした。このどら焼きがけっこうイケます。

【済州(チェジュ)航空 機内食】
済州(チェジュ)航空 機内食

【済州(チェジュ)航空 機内食】
済州(チェジュ)航空 機内食

短時間のフライトですが、てきぱきと手際よく機内販売もきっちりこなしていました。韓国の航空会社って商売熱心なんですよねー。

【済州(チェジュ)航空 CAと機内の様子】
済州(チェジュ)航空 機内

【済州(チェジュ)航空 CAと機内の様子】
済州(チェジュ)航空 機内

シートには余計なものは何もなく当然小さいモニター画面も備えつけられていないので、安全の注意や救命胴衣のデモンストレーションなどは、CAさんが実際に生の人間の手で行っていました。こういうの久しぶりに見た!!
座席も特に狭いとは感じず、快適な空の旅が楽しめてお得です。

済州(チェジュ)航空は日本ではソウル⇔名古屋、大阪などにも就航していて、少し長いフライトの便では、機内で乗務員とのじゃんけん大会でBBクリームなどが当たるお楽しみイベントがあるそうですが、残念ながら福岡便では用意されていませんでした。
今後こういった格安の航空会社が増え各社の競争が激化すると、ますます旅行に行きやすくなり、乗る方としては大歓迎ですね。

スポンサードリンク
>>> トリップアドバイザー口コミ投稿で楽天スーパーポイント300ポイント進呈中


TOPPAGE  TOP 
RSS2.0