韓国ソウルを楽しむためのB級グルメ、ホテル・滞在、観光、ショッピングなどのお役立ち情報等をとことん紹介します。

ソウルの伝統茶トゥラン(カフェソウル)

スポンサードリンク

伝統茶の店トゥランは鐘閣の入り組んだ路地裏にある隠れ家的なお店です。
ジョンフン主演の映画「カフェソウル」の舞台となった実在の店で、お餅とお茶やぜんざい、夏季にはパッピンス(カキ氷)などのメニューがあります。

場所は鐘閣3街の駅からちょっと入った昔ながらの下町の一角で、外観は昔風ですが、店内はなかなかおしゃれです。映画では「牡丹堂」という店名で、兄弟で伝統の店を守る。というようなストーリーでしたね。映画の中の店そのものが残っているというより、「トゥラン」を店ごとそっくり舞台にしたという感じ。
看板もそのまま掲げられ、ジョンフンの写真などもたくさんありました。

【ソウルの伝統茶の店~トゥラン】
伝統茶の店 トゥラン

【トゥランの店内(1)】
伝統茶の店 トゥラン

【トゥランの店内(2)】
伝統茶の店 トゥラン


お茶とお菓子でまったり過ごそうかと思ったのですが、当日は6月半ばというのに真夏のような天気で、あまりの暑さにパッピンスを注文しました。
ユズ味と抹茶味があったのですが、抹茶をチョイス。たいてい韓国のものはぐしゃぐしゃにかき混ぜて食べるスタイルが多いのですが、この店では「混ぜずに食べてください」との指示でした。

【トゥランの抹茶味パッピンス】
伝統茶の店 トゥラン 抹茶味パッピンス

あまり甘すぎず、量もちょうど良く美味しくいただけました。汗がすーっと引いて一息つけます。
接客も料理もすべて一人の女性がされていたので、お客さんが混んでくるとちょっと大変そう。

トゥランとは中庭という意味だそうで、その名の通り中庭に面した席(靴を脱いであがるお座敷形式)でゆったりとお茶を飲めば、心も癒されそうです。

映画の中で、常連のハルモニ(おばあちゃん)がいつも座っていた椅子席もあって、テーブルの付近には日本から訪れたジョンフンファンの寄せ書きや写真がいっぱい飾ってありました。

パッピンスのほかに「桑の実アイス」という冷たいメニューも注文。ほぼカキ氷みたいですが、やや水分が多くシャリシャリした食感で、さっぱりした味でした。

【トゥランの桑の実アイス】
伝統茶の店 トゥラン 桑の実アイス


抹茶パッピンスが8000W,桑の実アイスが7000W。サービスなのか食後に温かい緑茶を淹れてくださったのが、香りも良くてうれしいおもてなしです。

お店を出るときには玄関先までお見送りされて、温かい気持ちが伝わってきました。

スポンサードリンク
>>> トリップアドバイザー口コミ投稿で楽天スーパーポイント300ポイント進呈中


TOPPAGE  TOP 
RSS2.0