韓国ソウルを楽しむためのB級グルメ、ホテル・滞在、観光、ショッピングなどのお役立ち情報等をとことん紹介します。

東大門 焼魚通りの「チョンジュシッタン」で朝ごはん

スポンサードリンク

最近お気に入りの東大門グルメストリート。タッカンマリ横町などが有名ですが、他にもホルモン通りやカムジャタン通りなど色々あって楽しいですよ。
今回はタッカンマリ通りに隣接した焼魚の店が何軒か集まるエリアで、朝ごはんを食べることにしました。
韓国に来るとつい肉を食べることが多くなりますが、お魚もたまにはいいですね。
場所は1号線鐘路5街駅下車、5番出口から出て東大門方向に徒歩で7~8分位のところ。東大門駅で降りるより、鐘路5街駅からの方が近いです。

【東大門 焼魚通り~チョンジュシッタン「全州食堂」】
東大門 焼魚通り

やはり焼魚は朝食向きなのか、この辺りは早朝6時半位から開いているようで、時間を有効に使いたい旅行者にとっては助かります。
いくつかガイドブックに掲載されている店の候補もあったのですが、一番入りやすそうで、店頭でお兄さんが魚を焼いている姿が見える店に決定。
チョンジュシッタンというお店です。

【チョンジュシッタン~店頭】
チョンジュシッタン 東大門 焼魚通り

漢字表記がないので正確ではありませんが、チョンジュというのは多分 全州(ビビンバで有名な所)のことだと思うので、「全州食堂」の意味かと推察。
お店の方もフレンドリーで、温かみがある、いかにも町の食堂という感じです。

メインの焼魚は好きな魚を選べるようになっていて、サワラ、サバ、イシモチ、サンマなど日本語の標記もあったので、けっこう日本人も来ているのでしょう。
いずれもたくさんのおかずやキムチにテンジャンチゲ(味噌汁みたいなスープ)、韓国のりも付いて定食が6000Wと超お値打。

【チョンジュシッタン~店内】
チョンジュシッタン 店内

【チョンジュシッタン~メニュー】
チョンジュシッタン メニュー

【チョンジュシッタンのサバとサワラの焼魚定食】
チョンジュシッタン 東大門 焼魚定食

サワラとサバをひとつずつ頼んだのですが、どちらも焼き立てで最高でした。
地元の方も早朝から朝ごはんを食べに来ていて、見回したところここが一番 はやっている気がしました。やっぱり美味しいからでしょうね。

お魚は、あらかじめ店頭でお兄さんがどんどん焼いているのですが、注文が入ってから仕上げにしっかり焼くシステムのようで、それほど時間もかからずに熱々の焼魚が運ばれてきます。
釜山のチャガルチ市場にも同様の焼魚通りがあり、そこも美味しいのですが、釜山のものはやや脂っこい感じで、個人的にはソウルの焼魚に軍配が上がります。
メインの焼魚はもちろん、一緒に出てくるおかずも美味しいので満足でした。
チョンジュシッタン是非行ってみて下さいね。

スポンサードリンク
>>> トリップアドバイザー口コミ投稿で楽天スーパーポイント300ポイント進呈中


TOPPAGE  TOP 
RSS2.0