韓国ソウルを楽しむためのB級グルメ、ホテル・滞在、観光、ショッピングなどのお役立ち情報等をとことん紹介します。

パリクロワッサン 仁川空港店

スポンサードリンク

毎回恒例で、帰国便に乗る前に仁川空港で軽く腹ごしらえ。
だいたい余裕を持って空港には早めに着いているので、時間の調整もあり出発前にカフェで一休みというのがいつものパターンです。

今回はチェックインカウンターから近い「パリクロワッサン」に入ってってみました。
ソウルの街中でも良く見かけるパン屋さんのチェーン店ですね。韓国料理が続くと妙にパンが恋しくなりますから、いっそうありがたく感じます。

【パリクロワッサン~仁川空港】
パリクロワッサン 仁川空港

【パリクロワッサン~店内】
パリクロワッサン 仁川空港

空港の中ですが、価格は街中と変わらないと思います。パンの値段はライバルの「パリバケット」の方がお安めですが、パリクロワッサンのは大きくて食べ応えがあります。
パンの種類もなんとなくおしゃれな感じでしょうか。。。

カプチーノ4000Wとシナモンロールとウインナーの入ったお惣菜パンで9700Wでした。やはり街の食堂での食事に比べるとカフェは贅沢なのか、割高に感じます。
お味の方は本格的で、パン好きな人も失望しないレベルです。韓国もこの分野では最近ずいぶん進化してますから侮れませんよ。

【シナモンロール&ウインナー入惣菜パン~パリクロワッサン】
パリクロワッサン 仁川空港

いつも思うのですが、食事系のパンにフォークやナイフが添えられているのが不思議。
基本的にパンなんだから、手で食べて良いのでは?と思うのは私だけでしょうか。

昔より向上してはいますが、韓国人のマナーの質はまだまだ発展途上ですね。セルフサービスの店なので、食べた後はひととおり綺麗に片付けて去るのが礼儀かな~と思いますが、中にはテーブルに置きっ放しで、散らかし放題で行く人たちが。。。ちょっと困ったものですね。

スポンサードリンク
>>> トリップアドバイザー口コミ投稿で楽天スーパーポイント300ポイント進呈中

関連記事

  1. パリバケット 仁川空港店は結構楽しめる
  2. 楽園商店街にある餅菓子と薬菓のお店に行こう!
  3. 豚ホルモン ハムナム コプチャン
  4. スンドゥプチゲ チェドンスンドゥプ
  5. 東大門 焼魚通りの「チョンジュシッタン」で朝ごはん
  6. SCHOOL FOOD (スクールフード)
  7. Kopitiam カヤトースト
  8. アンドリューエッグタルト 鐘路店
  9. 楽園餅店(ナグォントッチ)
  10. ソンダムプデチゲ
  11. 明洞餃子(ミョンドンギョジャ)
  12. ソウルの伝統茶トゥラン(カフェソウル)
  13. 広蔵市場の屋台~麻薬キムパと野菜ビビンバ
  14. ハニートーストで朝食を(COFFINE GURUNARU)
  15. 東大門でタッカンマリ~地下鉄 鐘閣5街駅近く
  16. カムジャタン(東大門)通りの専門店~カンウォンチブ
  17. アンドリューズエッグタルト(安国)とパリバゲット
  18. 広蔵市場の屋台とピンデトック
  19. コヒャン 全州ビビンバ~新村の現代百貨店内
  20. 鐘閣の里門(イムン)ソルロンタン
  21. 仁寺洞の餅Cafe チルシル
  22. 仁寺洞の鍋料理店
  23. 神仙ソルロンタン
  24. トッサムシデ~豚の三枚肉焼肉(地下鉄鐘閣駅そばの本店)
  25. お粥 味加本

トラックバック(0)

このブログ記事を参照しているブログ一覧: パリクロワッサン 仁川空港店

このブログ記事に対するトラックバックURL: http://www.goise.info/mtos/mt-tb.cgi/54


TOPPAGE  TOP 
RSS2.0