韓国ソウルを楽しむためのB級グルメ、ホテル・滞在、観光、ショッピングなどのお役立ち情報等をとことん紹介します。

漢江クルーズ レインボー噴水

スポンサードリンク

明洞などがある昔からのソウルの中心地と、最近発展した江南(カンナム)エリアのあいだを流れる川 漢江(ハンガン)には多くの橋が架かり、河原は公園のように整備されたり、ソウル市民の憩いの場となっているようです。

その漢江をクルーズ船に乗って観光するツアーに参加しました。
観光客以外にも地元のカップルや家族連れなども多く、船は多国籍で賑わっていましたよ。

もちろん個人で参加することも可能ですが、船の乗り場までの交通手段確保が難しいのと、帰りが夜間なので、安全を考えてHISおすすめのツアーに申し込みました。

16時20分にロッテホテルツアーラウンジに集合。バスに乗り込み、まずは軽くおみやげショッピングにお付き合い。その後少し早めの夕食をすませてクルーズという流れです。
骨付き牛カルビ焼肉の夕食と送迎付きで5000円はお値打ちかもしれません。

夕食はHIS御用達の金剛山という焼肉店でしたが、カルビ1人前とご飯 おかず類は料金に含まれています。飲み物や追加のお料理は別料金です。
焼肉は普通に食べても結構な値段なので、このツアーに含まれている内容ならばお得と言えます。
味も満足できるレベルでした。ただチジミとか他の料理のおすすめ営業があり、ちょっとうるさい感じです。

お腹もいっぱいになった所で、クルーズ船乗り場に出発。夜景も含めて、もう少し暗くなってからのほうが綺麗に見えるのでしょうが、夏場は日没が遅いので仕方ありませんね。

【漢江クルーズ~乗船】
漢江クルーズ レインボー噴水

待合スペースで時間まで過ごし、19時半頃船が出ます。
1階席、2階席、室内、デッキと場所はお好みで選べます。最初は室内にいましたが、やはり見晴らしの良い外のデッキのほうがより楽しめるので、随時移動も可能。船内のアナウンスはハングル、英語、日本語、中国語と続き、要所要所で解説が入るのでよく理解できます。

【漢江クルーズ~船上】
漢江クルーズ レインボー噴水

【漢江クルーズ】
漢江クルーズ レインボー噴水

いよいよハイライトのレインボー噴水ショーが始まります。天候や状況次第で噴水ショーは実施されない場合もあるので、その点ご了承くださいとのことでした。もしレインボー噴水が見れなくても返金等はありませんよ。(念の為)

【レインボー噴水】
漢江クルーズ レインボー噴水

ギネスにも登録された噴水ショーはライトアップされた噴水の動きなども計算されていて見事です。夜8時は回っていましたが、夏の時期なので真っ暗にはならず、そこが少し残念です。
噴水のあたりに少し停泊してゆっくり鑑賞したあとは、Uターンして元の場所に向かいます。

帰り道は趣向を変えて、1階の船室で韓国の男性ミュージシャンによるミニライブもありました。
実は全く期待してなかった割に、意外と充実したライブでしたね。
途中でミュージシャンの方がアリランをアップテンポにアレンジして歌っていたところ、皆さん大盛り上がりで、韓国人の心がひとつにまとまっての大合唱!!
大韓民国のすごい団結力を見せつけられました。
他にも日本の歌(長渕剛)や中国語の歌などもおりまぜて、ミニライブを楽しむうちに到着。

あっという間のクルーズでした。駐車場に戻り、バスに乗り込みそれぞれ希望の場所で解散。
私達は東大門のDOOTA前で降ろしてもらい、ナイトショッピングを満喫して帰りました。

スポンサードリンク
>>> トリップアドバイザー口コミ投稿で楽天スーパーポイント300ポイント進呈中


TOPPAGE  TOP 
RSS2.0