韓国ソウルを楽しむためのB級グルメ、ホテル・滞在、観光、ショッピングなどのお役立ち情報等をとことん紹介します。

東大門でタッカンマリ~地下鉄 鐘閣5街駅近く

スポンサードリンク

以前から一度食べてみたいと思っていたタッカンマリに初挑戦してみました。
鶏丸ごと一羽を水炊き風にしていただく料理で、お一人様の場合は半羽の小さいサイズでも注文できるようです。

東大門には、カムジャタン通りとか、ホルモン通りとか、いくつかグルメストリートがあって、同じ種類の料理店が集まるエリアが点在しています。
タッカンマリも同業の店が何軒か集中する一角があり、地下鉄1号線 鐘閣5街駅から歩いて行ける場所です。

どの店にするか迷ってしまいますが、つい最初に目に留まった店先で立ち止まっていたら、お店のおばちゃんの上手な呼び込みにつられて店内に案内されるなり、有無を言わさず「はいタッカンマリ2人前でいいね」みたいな感じで、ソッコウ鍋が目の前に運ばれてきました。

【陳 元祖補身鶏/タッカンマリ】
タッカンマリ

大きな洗面器のような鍋に、だいたい火が通って下処理されたニワトリが一羽、どーんとスープに沈んでいます。野菜が少々、メインは鶏です。

おばちゃんが慣れた手つきでチョキチョキとはさみで食べやすくカットしてくれるので、後はグツグツ「煮えたら食べてよし」とのお言葉です。

【鶏一羽まるごとのタッカンマリ】
タッカンマリ

【はさみでカットされたタッカンマリ】
タッカンマリ

スープ自体にほとんど味はついていないので、自分で調合したタレをつけて食べます。
この店では、マスタード小さじ半分、醤油、酢が各小さじ1杯に特製の唐辛子のソース(コチュジャンとは違い、唐辛子を粗く刻んだ粒入りのペースト状です)をお好みで混ぜて小皿に用意します。
ブツ切りの鶏肉をタレにつけてて食べる、という単純な料理ですが、なかなかいけます。

【小皿に取り分けたタッカンマリ】
タッカンマリ

【陳 元祖 補身鶏の店内】
タッカンマリ

同じような料理ですが、サムゲタン(参鶏湯)より個人的には好みです。韓国のワイルドな水炊きタッカンマリ、臭みもなく美味しくいただきました。
締めはうどん(半生の麺)を入れてスープも一緒に味わいます。
あっさりヘルシーで、コラーゲンもたっぷりなので美容にも良く女性にうれしいメニューです。

お店の名前は「陳 元祖 補身鶏」  日本から取材に来たと盛んにアピールしてました。
お値段はタッカンマリ一羽 2人分が18000W。うどん2000W、ビール4000Wとお手頃です。

他にもタッカンマリの店を紹介します。
韓国人のガイドはおばちゃんのマルの写真が目印の店(チンハルメタッカンマリ)をおすすめしてました。

【チンハルメタッカンマリ/おばちゃんのマルの写真が目印】
タッカンマリ

ガイドブックで紹介されていたコソンタッカンマリ。
店頭にオムナムが積んでるのが目印、これは韓方材料ですが、ユクス(肉スープ)を作るときに「オムナム」を入れて作ります。

【コソンタッカンマリ/店頭にオムナムが積んでるのが目印】
タッカンマリ

【同上/店頭KBSで紹介された看板がでている】
タッカンマリ

スポンサードリンク
>>> トリップアドバイザー口コミ投稿で楽天スーパーポイント300ポイント進呈中


TOPPAGE  TOP 
RSS2.0